千葉県千葉市若葉区 建築現場情報

夏涼しく冬暖かい、エアサイクル工法。
エアサイクルラクーネルは、エアサイクル工法を採用した自然素材でつくる規格住宅です。
ヒノキの無垢材や漆喰・珪藻土・ホウ酸などの自然素材をふんだんに使用した、家族の健康を守るオーガニックな健康住宅です。

千葉県千葉市若葉区の現場情報です。
工事は順調に進んでおります。

下地の石膏ボードが仕上がり、空間を感じられるようになってきました。

二階には階段を上がったところにカウンターがあります。
その横は子供たちが使う収納です。

トイレの縦長窓の右手壁は斜めに作っており、光や風が多く入るように工夫を凝らしたデザインです。

エアサイクルラクーネルの家は、エアサイクル工法により窓台の奥行が広くなっています。
その広さを活かして、防犯性の高い狭い幅の窓でも室内を明るさを確保し、心地よくするための工夫。

これがエアサイクルラクーネルの家です。

完成見学会は6月下旬に開催する予定です。
エアサイクル工法の実力を確かめに、ぜひ足をお運びください。

シェアする